東京・八王子 延立寺さん定例法話会

↑来月は、報恩講です!

 

↓松本智量ご住職さんのご挨拶&おつとめ

 

     (テーマ)『お念仏とは!?

(サブタイトル) ~おかげさまの心で~ 

 

 

西川史子(医師、タレント)

「入院は生き方を見直すきっかけになりました。さすがに生死にかかわる病気になると色々なことを考えます。病気は残酷です。 生きてる意味まで疑問になりました。

  でも、仕事もプライベートも余裕もって、もっと楽しもうと思ってい

   ます。

   そして、家族や身近な人を大切にすること。

   余命が分かっていれば、ありがとうもさよならも言えますが、多くの死は突然やってきます。だから、どんなに感謝しているか伝えておかないと後悔することになります。

   入院してから、お手本のような医療従事者の方ばかりに出会って、心細い私には何よりの支えでした。

   この経験で得たことを、患者さんに還元し、より多くの人の病気に対する理解につなげることが私の使命なのだと強く思っています。(原文のママ)

 

 西川さんは8月17日、リビングに倒れている姿をマネジャーに発見さ 

 れ、都内病院に緊急搬送。右脳内出血と診断され、5時間に及ぶ緊急

 手術を受け、入院療養。9月26日にリハビリ専門の病院に転院した

 ことを自身のインスタで報告した。

 

「今までは人の事かと思うたに おれが死ぬとは こいつぁたまらん」

 江戸時代の狂歌(太田蜀山人)を思い出しました。

 

 そしてわが師・無着成恭先生がいつもおっしゃっています。

 

「お寺は生きているうちにくるところ。

   死んでから来ても遅い。

  お経は生きている人のために説かれた教え。

    死んでから聞いても遅い」

 

 皆さん、手遅れにならないうちに、、、

 

↑最後は、いつもの「涙そうそう」「夕焼け小焼け」を皆さんで♪

 

↓「阿弥陀さま」リーフレット配布しました。