出雲・源光寺さん報恩講

6月の永代経に続いて2度目のご縁です。

西谷ご住職さまとは、教育、そして笑いでも共通テーマでありました。

1年で2回の出講、めったにありません。ご門徒さん方とも大変親しくさせていただきました!

ありがとうございました!

↑富士山がきれいでした!

↑こちらは、神有月。八百万の神が集まります。(笑)観光客も多かったです。JAL便満席でしたが、オーバーブッキングは無かったようです。

↑京都・龍谷大学大宮学舎が原型。2007年新本堂完成。

11月24日午前は、幼保園(幼保一体型「認定こども園」)のこども報恩講。

子供たちに「ののさまとは」、保護者の方々に「子どもの育て方」「子どもの幸せ」についてお話ししました。

↑みんな元気!メッチャかわいい!!!

↑午後の法要。↓ご住職さんと若住職さん。

⇅6月に続いてですから、和気あいあい!

 

2日目。午前は、今年相次いでご往生された、前住職さま、前坊守さまを偲ぶ会。

↑お二人の写真を前に、西谷ご住職さまのお話し。前住職さまは、本願寺保育連盟理事長もされていた。教育者でもあられた。

⇅午後は、男性も多かった。大変熱心な皆さま!

↑今回初めて作りました。無着先生のオリジナルをアレンジしました。いつもどこでもお話ししてましたが、プリントにして黒板に貼ったのは、初めてです。