博多・妙静寺さん報恩講

4年ぶり、2回目です。師匠の故花山勝友先生の奥さまの妹さんのお寺です。若住職さんがいろいろと頑張っています!ジャズコンサートも10回を超え、前座(法話)で僕もトランペット吹きました!

 

 

↑懐かしい花山先生の文字。昭和55年の報恩講です。

 

 

↑ご住職さんが、先日研修に行った島根の願正寺さんで見つけたそうです。

無着先生が30年以上言い続けている言葉です。いつも僕もお話ししていることで、、、ビックリ!

 

 

⇅明るく熱心な皆さま!

↑佐賀から得度&教師(住職の資格)の時の同期、右近隆城・光照寺住職さんも来てくれました。25年~26年ぶり!?その時の集合写真を持って来てくれました!若い!(笑)

 

 

 

↑高校2年生。徳重くん。熱心な念仏者!これまた、ビックリ!

 

 

↑「千の風になって」「夕焼け小焼け」「恩徳讃」♪

 

↓去年のジャズコンサート♩

 

↓2018年11月17日夜ジャズコンサート

⇅前座(法話)で「涙そうそう」トランペット&歌(皆さん)♩

↑シルバークローズハーモニーの皆さん。

 素晴らしいハーモニーでした♩

 

↓コンサートの合間には、住職さんたちの雅楽演奏。素晴らしかった!

 

↓境内では、屋台!

 

4年ぶり2回目のご縁、ありがとうございました!また、4年後に!?(笑) 

  合掌~なあむ~合笑