大阪高槻・円正寺さん報恩講

楊風会講演会(僕の前は小川有閑さん、翌年は上田紀行先生)以来5年ぶりの高槻です。

内本ご住職さんのご縁です。

本堂前の枝垂れ桜が先日の台風21号でポッキリ折れてしまったそうです。常なるものはない「諸行無常」です、、、。

僕の法話布教で、今回初めてご住職さまのご厚意で『お星さまは知っている』をご参加のご門徒さん全員に施本してくださいましたので、大変たいへん充実したご法話ができました!

教師の癖が抜けず、ホワイトボードとテキストは必須、、、?

お話しがより充実して確かにお伝え出来ました!有り難かったです。

  ↑淀川を背に、ご本堂。

↑導師(内本ご住職)、式衆の皆さん

 ⇅明るい皆さん!27日午後法座

⇅よく笑って下さいました!28日午前。

⇅3座、皆勤の方も多かった!28日午後。

僕のご法話は、「1番バッター」の役割です。法話はチームプレイですから、1番バッターがまず、出塁して2番が送ります。そして、住職さまはじめ有名布教使さんがクリーンナップ(3番~4番~5番)でヒット1本!アッという間に1点先取!「このチームやるな!」と、皆さんが興味を持って応援してくださる!1番がつまらないと、盛り上がらない、もう2度と参加しないという方も、、、。

従って、「楽しく分かりやすく面白く」をモットーにしています。解説と笑いが多いのもそのためです。

今回は、2冊目の『お星さまは知っている』の中から例話をいくつもご紹介しましたので、難解な?お念仏の意味も分かりやすかったと思います。

内本ご住職さま、ありがとうございました!

皆さま、お元気で!!!